headlines

第10回SIC定例会義を行いました。

第10回SIC定例会義を行いました。

9月26日に第10回SIC定例会義を行いました。
議題は以下の通りです。

1. 立命館守山高校アメリカンフットボール部ツアー(米オハイオ州)

2. Student-Athlete ハンドブック

3. SICチェックリスト&スポーツメディシン運営ガイドライン

4. 次回日程、その他


会議の冒頭では、現在目まぐるしく変化しているスポーツ界において、SICが果たしていくべき役割は何のか、今後の進むべき方向性について議論が展開されました。

大きな方向性として、SICメンバーやオブザーバーのコーチも複数参加している、関東アメリカンフットボール監督会などで出てきた課題の受け皿となっていくことが確認されました。SICの主催で大会を運営するなど、今後具体的な施策をまとめて、実行に移していきます。

立命館守山高校のアメリカンフットボール部が参加したツアーでは、本場アメリカの高校と合同練習を行ったり、NFLチームの施設やフットボールの殿堂を見学するなど、大変有意義なものになったことが報告されました。同校の満足度も高く、この事業は今後も継続していく予定です。

さらに、SICで独自に進めているスポーツメディシンガイドラインやSrudent-Athelteハンドブックについても、そのあり方について議論しました。SICの参加チーム内で共有することはもちろん、将来的には他の団体や学校などにも広く横展開できるものを作っていくという方針が決まりました。専門知識を要する細かい事案については、今後SICに所属するチームの指導者らが集まって、決めていくこととなりました。

今後もSICの活動にご注目下さい!

share